代表者紹介


【職歴】

ファンドマネージャーに憧れ、1989年に大手金融機関へ入社。運よく社内公募 (149人応募して最終合格者1人) を経て、入社5年目からファンドマネージャーとして 「株式チャンス」 「店頭小型株チャンス」 「低位株チャンス」 等多数の投資信託を8年間運用した。運用の傍らで2000年に税理士登録。その後、ウェルスマネジメント部 (相続事業承継の本部) へ移動し、現在の“相続の仕事”と出会った。

 

長く在籍したウェルスマネジメント部では、富裕層の 「相続発生後の相続税申告」 「生前の相続対策」 案件に一貫して携わり、並の税理士事務所では経験できないような大手金融機関であればこその多種多様な難しい案件に、積極的に意欲的に数多く向き合った。その結果、提携する専門家 (弁護士、税理士、司法書士) とのつながりも次第に増え、相続税、贈与税、事業承継対策の 「一流で上質なスキル」 を“仕事人の技”として蓄積した。

 

2016年 (52歳の年) に、責任あるポストをこなす一方で独立を決意し、長年勤めてお世話になった大手金融機関を辞め、相続専門の税理士事務所を開業した。

 

現在は、相続専門の税理士として、広範囲な地域を一生懸命に駆け回っております

【趣味】

ゴルフ

【特技】

自転車のおそのり